« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.13

弔辞

@yellowblog さんのTwitter」で紹介されていた、
あなたの葬儀で恋人や友人が弔辞を読んでくれるサイト「弔辞
を試してみました。

結果は・・・
弔辞

ここで、故あたしンちのおとうさん様のご友人より、弔辞を頂戴いたします
(あたしンちのおとうさんさんの彼女が前へ)
まさかこんな突然にお別れだな゛んて…。信じだぐないよ…い゛っぐ…。ヒグマに戦いを挑んだって聞いたけど、笑いをどりたかったの゛…?い゛っぐ…。強さとか面白さとか、そんなの、あたしンちのおとうさんに似合ったことないじゃない…い゛っぐ…。

あたしンちのおとうさんと出会ったころを思い出すと、正直、話しづらかったなぁという印象があります…い゛っぐ…。「おれは告白しないタイプなんだ」とか駆け引きしてきだよ゛ね…い゛っぐ…女の子とうまく話せないんだからそりゃそうだと思ったよ゛…。とうとうモテないまま死んでしまっだね゛…い゛っぐ…。

付き合い始めたころから、すごく一生懸命に愛してくれだよ゛ね゛…い゛っぐ…。「お前と付き合えたから、もういつ死んでもいいんだ」って…。死んでるし… い゛っぐ…。すごくすごく真剣に言ってたから言いづらかったけど…怖かったよ…そのセリフを言われて以来、なんだか少し避けてしまってごめんね゛…。

そういえばすごく優しいときと、すぐすねて怒り出すときと、波が激しかったよね…。私が他の男と遊びにいったりすると「お前がそういうことをするなら、おれも自由にさせてもらう゛…」とかよぐ言ってたよね゛…自由にしてよがっだのに…あたしンちのおとうさんに女のコの友達っていたっけか…い゛っぐ…。なんだか私ばっかり自由でごめんね…今さら謝っても遅いよね゛…い゛っぐ…。

「おれはあと3回のモテ期を残している」っていつも言ってたのにね…。生きてたら使い切れたのかな…。

あたしンちのおとうさんのことあと5年くらいは忘れないからね…。今までありがとう…。こっちは楽しくやっていくから、そっちの世界では元気でね…。さようなら…い゛っぐ…。

続きまして、もうお一方、あたしンちのおとうさん様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。

(あたしンちのおとうさんさんの親友が前へ)
まさかあたしンちのおとうさんが死ぬとはな。しかもヒグマに挑んだ結果だと聞いたよ。金さえあれば「あたしンちのおとうさん記念館」でも建ててやりたいぐらいだ。よくやったよ。お前の男気、おれは買うぜ。

あたしンちのおとうさんが死んだって聞いて、みんな悲しんでいたぞ。「いても害のない人間だったのに」「素朴なだけの人間がなぜ先に死ぬ必要があるのか」って、口々にみんな残念がっていた。大物感はないけど、みんなに好かれていたよな。子供にとってのハンバーグみたいに。

あたしンちのおとうさんの元カノにも連絡したんだけどな、あたしンちのおとうさんが死んだって。びっくりしていた。「ずっと未練たらたらの連絡が来ていたし、面倒くさい男だったけど、いないと思うと寂しい」と言っていたよ。あたしンちのおとうさん…最近までずっと連絡していたんだな…。少しカッコ悪いぞ。

いつも女のことを意識していたあたしンちのおとうさんだったけど、とうとうモテることなく終わったな…。初対面の女と接するのも下手だったし、少し慣れてくると、空回りしていたものな。もっと生きていてもモテたかどうか…見てみたかったぞ、あたしンちのおとうさんの未来。

…。あたしンちのおとうさんの地元に、お前の銅像を置こうと思ったんだけどな…寄付金が1円も集まらなかった…力及ばず、すまん…。

あたしンちのおとうさんを見ていると「おれも生きていていいんだ」って勇気をもらえたのにな…。残念だ…。さようなら…。


何も言うことないです・・・

おまけもありました。
性格判断

【恋愛と性格の分析】
◆告白については、***と思われますが、***でないとできないようです。
◆付き合って、最初から女性の顔色を伺いすぎなところがあります。途中で避けられる可能性も大。
◆面白味に欠けますが実直だと思われています。好感度は決して低くありません。
◆別れるときには「ふられる側」になる確率が高そうです。気に食わない男に奪われる可能性も大。
◆浮気については「***」です。***ほどに、その確率は高まるでしょう。
◆嫉妬や束縛は、かなりするほうだと思われます。表に出すか、までは分かりませんが…。
◆男性については、無難に友人関係を築き、先輩や後輩とも仲良くなります。
◆付き合う相手の年齢については、***か、少し***の女性がお似合いです。
【解説】
あたしンちのおとうさんさんはズバリ「いい人」で終わってしまうタイプです。押しが弱く、女性を守ったり引っ張っていくような自立心も感じさせないために、「女性争奪戦」ではなかなか勝てません。

伏字ばかりでよくわからんけど、解説は結構当たってるかも?

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »